慢性腎臓病

慢性腎臓病』になっても、すぐには自覚症状は現れません。 気づかずにそのまま放置していると、腎臓の機能が大きく低下し、「透析療法」が必要になることもあります。 早期のうちに発見し、治療するためには、定期的に「尿検査」を受けたり、ふだんから自分で尿チェックを行いましょう。




このページは『慢性腎臓病』へ移動しました。