ローイングマシン(ボート漕ぎ運動機器)

ローイングマシン(ボート漕ぎ運動機器)』は、有酸素運動と筋力トレーニングが同時に行える運動機器です。 全身を使うローイング(ボート漕ぎ)運動は、円滑な呼吸によって取り込まれた酸素が、体内の炭水化物や脂肪を「体を動かすエネルギー」に変えるため、 有酸素運動を続けていくと脂肪がどんどんエネルギーに変わり、メタボリックシンドローム対策のエクササイズやダイエットに効果的です。 一方、負荷を重くすることで、筋肉量を増加させる筋トレ運動の効果が得られます。 筋肉量を増やして基礎代謝を高め、肉体の消費カロリーをアップさせます。 引き締めたい箇所を意識して運動することで、腹筋、背筋をはじめ、上腕筋、大胸筋、大腿筋、ふくらはぎ、アキレス腱、 と普段使わない筋肉さえも自分の思い通りに鍛えることができます。


■「ローイングマシンエクササイズ」とは?

メタボリックシンドローム対策に

わが国でこの「ローイングマシンエクササイズ(ボート漕ぎ運動)」の機会にめぐり合うことは少ないのですが、 屋内で行える『ローイングマシン』によるエクササイズは ヨーロッパやアメリカでは広く普及しており、わが国でも最近では地域や民間のフィットネス施設などに ローイングマシンが設置されている場合もあります。 ローイングマシンは、有酸素運動と筋力トレーニング が同時に行える運動機器です。

ローイングマシンによるエクササイズを行っている中年男性を対象に心肺能力と身体組成、 メタボリックシンドロームのリスクファクターについて調査したある研究によると、 ローイングマシンによるエクササイズを習慣的に行っている中高年者は、そうでない中高年者に比べて、 上半身の筋量や骨量、最大酸素量、および血中HDLコレステロールの値が高く維持されていました。 この結果から習慣的に行うローイングマシンによるエクササイズは、 メタボリックシンドローム対策のためのエクササイズとして 推奨できると考えられます。

また、ローイングマシンによるエクササイズはただの有酸素運動とは違い、 引き締めたい箇所を意識して運動を行うことでウエイトコントロールしながら筋肉を鍛え、 理想の体形に近づけていくシェイプアップ効果があります。 さらに、ローイングマシンによるエクササイズを継続することで心肺機能も高められます。

【有酸素運動】
全身を使うローイングマシンによるエクササイズは、円滑な呼吸によって取り込まれた酸素が、 体内の炭水化物や脂肪を「体を動かすエネルギー」に変えるため、有酸素運動を続けていくと 脂肪がどんどんエネルギーに変わり、ダイエットにも効果的です。

【筋力運動】
一方、ローイングマシンによるエクササイズは、負荷を重くすることで、 筋肉量を増加させる筋トレ運動の効果が得られます。 筋肉量を増やして基礎代謝を高め、肉体の消費カロリーをアップさせます。 引き締めたい箇所を意識して運動することで、腹筋、背筋をはじめ、上腕筋、大胸筋、大腿筋、ふくらはぎ、 アキレス腱、と普段使わない筋肉さえも自分の思い通りに鍛えることができます。

■関連製品