疲労回復休養

疲労回復と休養』は、「バランスの取れた食事・適度な運動・禁煙・ストレス解消」とともに、 「生活習慣病予防」の「柱」となるものです。 「疲労回復と休養」は、身体の免疫力や抵抗力を高め、ストレスを軽減します。 仕事や家事・運動等で疲労した心身を回復させて健康な状態に戻し、 さらに、病気に対する身体の抵抗力を高める必要があるからです。 心身に「疲労」が蓄積すると体の抵抗力が低下して、 さまざまな病気の発生・進行を許してしまうことになります。 また、「休養」を疎かにすると、病気に陥らないまでも、 日常生活や・仕事の能率にも支障をきたす可能性もあります。 「休養すること」を軽視してはいけません。 さらに、「休養」はストレスを軽減する働きもあります。ストレスはこれもまた、 さまざまな病気を誘発することもよく知られていることです。 ストレスによって身体の抵抗力が落ちるからです。 「今日の疲れを明日に持ち越さずその日のうちに解消する」ことで、ストレスも溜まりにくくなります。
(*本文は下の方にあります)