糖尿病対策に「桑の葉青汁」

桑の葉』だけに含まれるDNJという成分を含んだ青汁・・・・
桑の葉DNJは、この糖分解酵素(アルファ−グルコシターゼ)の働きを阻害し、 ブドウ糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えるので、糖尿病が気になる方をはじめ、 ダイエットをしている方、食生活のバランスが気になる方、生活習慣が気になる方などにオススメ♪


■桑の葉DNJ

ダイエットや糖尿が気になる方にオススメの成分

『桑の葉』だけに含まれる『DNJ』という成分・・・・
実はこの「DNJは糖とよく似た形をしています。


糖分を分解する酵素が、糖と間違えてこのDNJとくっつく→
食べた食品の糖分が分解されない→
糖分が吸収されない。


ということで、「桑の葉DNJ」は、
・ダイエットや糖尿が気になる方、
・食生活のバランスが気になる方、
・生活習慣が気になる方、
などにオススメの成分です。

さらに、桑の葉の青汁には、
含まれる栄養成分を他の様々な野菜と比較すると、
カルシウムは約5倍、カロテンは約3倍、
そして食物繊維は他の野菜の約6倍も含有されています。

とはいえ、桑の葉を調理して食べることはできません。
そこで・・・・・「青汁」
でも・・・・・青汁=まずい!!
そんなイメージがありますよね。


しか〜し、最近の青汁は、抹茶のようなさっぱりとした味のものが多くなっています。
それでいて野菜の栄養がたっぷり、
桑の葉DNJ以外にも、
豊富なビタミンや食物繊維、コラーゲンの素になる良質のアミノ酸など
気になる生活習慣病の予防にも効果的な成分がたっぷり!!

【関連項目】
『桑の葉サプリメント』
『桑の葉茶』