ストレスに対する抵抗力を高めるハーブ
「スカルキャップ」

スカルキャップ』はアメリカ原産のシソ科の多年草で、 現在では、ヨーロッパやその他の地域でも栽培されています。 乾燥させたハーブを粉末にしてそのまま食べたり、お茶や抽出エキスとして利用するのが一般的です。 スカルキャップには優れた鎮静作用、鎮痙作用があり、緊張した筋肉の神経を弛緩させると同時に、 中枢神経系の新陳代謝をすすめて活力を与え、ストレスに対する抵抗力を高める働きがあります。 また、不眠症や月経前緊張症にも効果があるといわれています。
(*本文は下の方にあります)