メキシカンワイルドヤム

メキシカンワイルドヤム』は、女性ホルモン様物質を豊富に含む、女性の強い味方となるハーブサプリメントです。 女性ホルモン様物質は女性特有のお悩みを持った方におすすめの成分で、更年期障害に伴う不快症状の改善やバストアップ効果が期待できます。


■「メキシカンワイルドヤム」とは?

女性ホルモン様物質を豊富に含む、女性の強い味方となるハーブ

『メキシカンワイルドヤム』は、エキナセアなどの「インディアンハーブ」の一つで、 女性ホルモンであるエストロゲンに似た女性ホルモン様物質を豊富に含む、女性の強い味方となるハーブです。 メキシコの女性は古来、バストコントロールや流産防止のために用いていました。 女性ホルモンであるエストロゲンは加齢によってその成分が減少し、 結果として経年前後にさまざまな不快な症状を伴う更年期障害を引き起こすことがよく知られています。 女性ホルモン様物質は女性特有の悩みである、更年期障害に伴う不快症状を軽減する作用があるとされ、 更年期の不快症状を持った方におすすめの成分です。 メキシカンワイルドヤムは、日本ではメキシカンワイルドヤム同様女性ホルモン様物質を豊富に含むプエラリアよりも、 もっと前から植物エストロゲンとしての作用が注目され、その作用はプエラリアの数十倍あると言われています。


しかし、メキシカンワイルドヤムの生育環境は限られており、非常に希少価値が高い作物となっています。 メキシカンワイルドヤムの根は大きく成長するまでに5年かかり、発芽から5年目の冬が最も栄養素を多く含みます。 この時期に収穫したメキシカンワイルドヤムは、サポニンとともに、女性ホルモン様物質である植物エストロゲンを多く含み、 女性のホルモンバランス改善に寄与するとされてきました。

米国の一部の医師はメキシカンワイルドヤムから植物エストロゲンを摂取することで、性欲の減退や女性特有の疾患、 月経前症候群(PMS)の緩和もしくは予防が期待できるかもしれないと言っています。 また、美容整形の分野では豊胸作用に注目する医師もいます。